ナースとしての近い未来に思いを馳せる

3年後の自分の未来を考えたことがあるでしょうか。
そういった機会があったとしても現実的に考えられるのは3日後でも不確かです一秒後に何が起こるのかわからないのが渡世です。自分の予想通りに物事が進めばよいですが、何が起こるかわからないから楽しいのだという見方もできますよね。
できるだけ平穏な生活を送りたいという気持ちはあるでしょうが、できるだけ何事にも動じない強い心を持っておくこともまた大切なのです。


◆ナースとしての自分の未来

ナースとしてこれから何年も生活していくのだと言うことを決めたらもうあまりわき目を振らずに進むべき。
その道筋を見つけるには適切なナースのための求人サイトを参照すること。自分にあった病院の求人情報を探すこと。これが大切です。口で言うほどそんなに簡単なことでもないのですが。


◆しっかり対策を立てておく

やはり生きていると嫌なこと辛いことが自分の前に立ちふさがることが一度や二度ではないはず。問題はそのトラブルについてしっかり把握しておいて、しっかりあらかじめ対策を立てておいてしっかりとトラブルに対処するということ。
先人の知恵、前もってそれを経験した人などの言葉を参考にしてください。自分の経験だけでは対処できない問題は多いです。

アドバイスを受けながらナースとしての人生を歩んでいく

これからもナースとしての人生を歩んでいきたいのなら、早めに誰かの助言を得ることを目標にするべきです。
自分一人で下す判断の正しさなんてたかが知れています。もしかしたらこうなのかな? と思っても一応誰か他人の意見を聞いてその意見を参考にして自分の考えをもう一度見つめ直しましょう。
「無知の知」という言葉があります。自分は何も知らないことを知っているという意味です。


◆ナースとしての今後の展開を相談する

ナース求人サイトを利用すればその登録者一人一人にアドバイザーが割り当てられることになるので、そのアドバイザーにアドバイスを求めることが可能になります。
人生における職業を選択するかのような重要な選択。これはなるべく一人で行うことなく誰かの意見を求めましょう。


◆今のあなたがダメなのはあなたのせい

今の自分に不満があるとすれば、その原因は十中八九あなた自身にあります。
ですが普通に生活しているとその問題から無意識に目を背けてしまうもの。脳の防衛本能がそうさせるのです。
だからこそ第三者の意見が必要なのです。自分はちゃんとできている。そんな考えはほとんどの場合思い上がりです。
できるだけ客観的な視点を手に入れるために誰かほかの人の視点を貸してもらいましょう。